2008.9.17メジャーデビュー決定〜メリディアンローグ 

メリログ応援サイトトップ メリログ公式HP

私が一度ライブで聴いて衝撃を受け、虜になってしまったバンド、
メリディアンローグが、9月17日にユニバーサルミュージックより、
10曲入りアルバム『アースボール』発売でメジャーデビューします!!



10月11日にはワンマンライブも決定。(六本木morph tokyo)
ついに、メリディアンローグが快進撃を始めます!
※CDやライブの予約は7月末過ぎの予定です。今しばらくお待ちください。

わがことのようにうれしい。
私がメリログに出会ったのは2006年12月3日のワンマンライブ。
私はそれまでメリログの音楽を聴いたこともなければ、
ライブを見たこともなく、メンバーに会ったこともない。
にもかかわらず、一度聴いて、その日の日記にこう書いている。

能力・才能のある人間はこうも違うものか・・・。
私ははじめて見るバンドのライブに圧倒されていた。
これは、マジ、すごい!
いつプロデビューしてもおかしくはないなと。

あれから1年半。
メンバーと知り合うようになり、
メンバー3人それぞれにインタビューを行ったり、
ライブの撮影やアーティスト写真撮影、PV撮影のお手伝いなどもし、
幸運にもメリログに関わらせてもらい、
メジャーデビューする日を待ちわびていた。
それがついにやってきた。

昨日(7月3日)、六本木morph tokyoで行われたライブで、
メジャーデビューを発表した。
MCでメンバーが語っていたように、
「メジャーデビューしてからが勝負」だろうし、
「メジャーデビューしてからがいよいよスタート」だと思う。
でもメジャーデビューまで漕ぎ着けたことも、
通過地点かもしれないけど、立派な一つの目標達成だと思う。

楽屋でメンバーがこの発表をどうするか、
リハーサルをしていた。
今日は3マンライブのため持ち時間は45分と長いものの、
5分以上のわりと長めの曲が多いメリログにとっては、
7曲やる予定のため、MCを長くとっている時間はあまりない。
しかもライブ自体が予定よりも20〜30分おしている。
そこで、できるだけ速やかに発表しようということで、
あまりしゃべらない(ことになっている?)ギターの長田さんから、
発表してはどうかなんて話も出た。

そんなリハーサルをしながら、
ふとボーカルの涼さんがこんなようなことを言った。
「メジャーデビューすることは、
スタートに過ぎないかもしれないけど、
でもここまで来れたってことも喜んでいいんじゃないか」みたいなことを。
するとドラムの海保さんが、
「そういうのもMCで言ってもいいんじゃないかな」

ということでMCでは、
メジャーデビューできないバンドだって多い中で、
自分たちがこうしてデビューできることはうれしいという、
率直な喜びの気持ちを伝えていた。

妙な気負いもなく、でも素直に喜びを表現でき、
でもメジャーデビュー発表のMCさえも、
あたたかな笑いをとることを忘れない、
軽やかさというかバランスのよさは、
メリディアンローグのキャラクターのよさから、
来るもんだんだろうなと思って聴いていた。

さて発表はもちろん曲も7曲披露。
セットリスト
1.エレメント
2.スターフライト
(MC)
3.ストリングス
4.レプリカ
(MC:発表)
5.悲鳴
6.蒼星の系譜
7.パノラマ

メジャーデビューするアルバムの核となるであろう、
「エレメント」と「悲鳴」。
そして前作「マクロポリス」の主要曲が4曲。
ライブには欠かせない「スターフライト」。
見事なセットリストで、ダイジェストワンマンみたいで、 たまらない内容。

3月2日に行われたワンマンライブ以来、
ライブハウスでのライブは4ヵ月ぶり。
大発表もあるし、久々にメリログのライブを聴けるということで、
写真を撮影する私がなんだかすごく緊張し、
「エレメント」「スターフライト」の2曲は、
メリログのライブが聴けるだけでうれしいって感じで、
無我夢中でシャッターを押していた。

MCが入り「ストリングス」「レプリカ」で落ち着きを取り戻し、
「メリログの音楽ってやっぱりすごいな」なんて思いながら、
じっくり聴き入っていた。
すっかり定番となった「レプリカ」での、
完全なる無音・静寂・静止演出では、
海保さんのドラムソロが入ってこれまた見事。
会場からも拍手が巻き起こる。

そしてついに大発表!
ファンもある程度は予想していた内容とはいえ、
正式発表となるとやっぱりうれしい。

それはきっとメンバーも同じ気持ちだっただろう。
何よりメンバーがこの久々のライブを、
とにかく楽しみにしているようだった。
発表するものもして、すっきりしたのか、
その後の「悲鳴」「蒼星の系譜」「パノラマ」の3曲は、
素晴らしい盛り上がり!

それにしても「悲鳴」はほんとすごい曲。
間違いなくデビューアルバムの核となるであろう曲だろうし、
今まさに環境問題が叫ばれている中での、
タイムリーなメッセージソングになる。
この曲の持つ威力というのはすごい。
ここ数日、頭の中はミスチルの「GIFT」がずっと鳴り響いていたんだけど、
今日の帰り道は「GIFT」のメロディーがどこかへ行ってしまい、
ずっとメリログの「悲鳴」が鳴り響いていた。

だからメリログはライブを聴いてすぐにCDが買いたくなる。
私もメリログのライブをはじめて聴いて、
「これはCDでもじっくり何度も聴きたい」と思い、
すぐにアルバムを購入したぐらい。
やはりそう思う方が多いようで、
今日もライブが終わった後、これまで発売されたCDが売れていた。

音楽の成功=メジャーデビューではないとは思うし、
売れることがいい音楽とは限らない。
でもメジャーデビューができ、CDが売れるというのは、
それだけ多くの人に受け入れられる、
素晴らしい音楽だということだと思う。

メリログにはそれがある。
メジャーデビューすれば、
これまで以上にメリログの音楽が、
多くの人に広がっていくチャンスが増えてくる。

とにかく今は一ファンとして、
デビューアルバム『アースボール』が楽しみ!
しかもうれしいことに10曲入りだし。

ファンとしてはもちろん、
ライターとしてカメラマンとして、
ちょっと大げさな言い方をすればジャーナリストとして、
自分の感覚でいいと思ったものを、
かさこワールドというメディアを通して、
今後も紹介していきたいと思います。

メリログの今後の活動を、
写真や文章で報告していきますので、
楽しみにしていてください。

これまでのメリディアンローグのインタビューや活動、アルバム紹介
http://www.kasako.com/meritop.html

メリディアンローグ公式ページ
http://meridianrogue.com/

前作アルバム「マクロポリス」は、Amazonで買えます。